スポンサードリンク
   


50代、前髪ありの着物の髪型はどうしたらよい?


着物を着た時、どんな髪型にするか悩みますが、
その悩みのポイントで一番多いのは 
前髪ありにするか前髪なしにするか、ということです。
50代になると、前髪はとても微妙な存在です。
若い世代と同じように、前髪をきれいにおろす髪型は
50代女性には個性的でオシャレではありますが とてもハードルの高い髪型となります。
普段の髪型でも前髪は難しいパーツなのに、着物の髪型となると、
前髪ありにするか、前髪なしにするか、という問題は重要になってきます。



着物の髪型でなくても おでこを見せるかどうか、ということは
その人の顔の形やおでこの形、そして
女性が自分自身に持つイメージが大きく左右すると考えられます。
それが着物の髪型となると、どんな着物を着るか、留袖か、訪問着か、など
着物の種類によっても髪型は違ってくる可能性があります。



合わせて読みたい人気のページはこちら 
次項有 50代アラフィフ女性のヘアスタイル、似合う髪型を探しましょう。
次項有 ミセスの着物の髪型、ショートヘアーのアレンジ。

50代の女性が着物の髪型の時に、前髪ありにする場合は 
その前髪をどんな風におろすかによって雰囲気もかわります。
50代という年齢から、少し個性的な
前髪ありの着物の髪型にすることをおすすめします。
なぜならば、ただ普通に前髪ありの着物の髪型にしてしまうと
50代という年齢のわりに可愛いらし過ぎる、ちょっとイタイ髪型になりかねないからです。
前髪が短めの場合は、個性的な髪型を、
また髪型が長めの場合は、斜めに流しておろして
女らしさや 50代という大人の雰囲気が漂う着物の髪型にしてはどうでしょうか。

何にしても、着物の髪型は、日常とは違うヘアスタイルになるので
自分自身ではなかなか「この髪型」と決められない部分があります。
それが前髪ありにするかどうかなら なおさらです。
ここは美容師さんに自分のイメージを、伝えて相談するか、
インターネット等を使い、ヒットしてくる沢山の画像を参考にしてみるとよいですね、
posted by 50代のヘアスタイル at | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク