スポンサードリンク
   


50代女性に似合う髪型。ショートカット。


50代になって、髪型ショートカットにしてみたいのだけれど、
今までロングやセミロングだった女性はショートカットは勇気がいる髪型です。
50代女性にショートカットの髪型は似合うでしょうか。
ひとつ間違えたら、男性に見えないかしら、
実年齢より老けてしまわないかしら、という不安があります。
どうして、50代女性のショートカットはおばさんショートになってしまうのでしょうか。


 【楽天サロン】美容院予約で楽天スーパーポイントが貯まる!使える!

ポイントは「ボリューム」のようです。
50代になると髪のコシやハリがなくなり、ボリュームもなくなります。
そのため地味に見え、柔らかさ、女性らしさがなくなって見えるようです。
大丈夫です。ちょっとした工夫で 50代女性の大人のショートカットができます。
コツはキチッとまとめ過ぎないことです。
ショートが似合う賀来千香子さんも、吉瀬美智子さんも確かにふわっとショートですね。

これはスタイリングやカットで工夫ができます。
まずはトップにボリュームをもたせること。
カットするときにお願いするとよいでしょう。
50代になって薄毛が気になり髪をすいたり、
レイヤーにしたりすることを躊躇う女性もいますが、逆効果です。

もうひとつは前髪。少し長めで斜めに流すようにしておくと
柔らかい女らしさが演出できます。パッツン前髪はNGですね。
50代の女性には個性的過ぎて、女性らしさからは少し遠くなりそうです。
ショートカット初心者は、特に前髪は斜めに流すことをおススメします。
50代のショートの髪型はトップをふんわりさせること、
前髪のスタイリングに注意すれば、柔らかな大人のショートヘアになります。
迷った時は女優さんなどを参考にしてみるとよいですね。
posted by 50代のヘアスタイル at | ショートヘアスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク