スポンサードリンク
   


結婚式に出席する時の着物の髪型。50代ならこんな髪型!


結婚式に招待されて 着るものや髪型に困ることはありませんか。
50代の女性ならば、洋服よりも着物をお勧めします。
実は結婚式に出席する場合、洋服よりも着物の方がマナーがわかりやすいのです。
50代で結婚式に出席する場合は 自分の子どもということもありませが、
親族の結婚式という場合が増えてくると思います。
親ならばもちろん黒留袖ですが、親族の場合、それに貴女がもし独身でいらしたら、
華やかな色留袖や訪問着を用意するとよいですね。

合わせて読みたいブログはこちらるんるん
ひらめききれいな50歳、アラフィフは素敵!

心配なのは着物の髪型です。黒留袖を着る場合は ほぼ髪型は決まっていますが、
色留袖や訪問着を着るのであれば 50代だからと気にしすぎずに 
結婚式に相応しく華やかな着物の髪型を選ぶとよいでしょう。
50代の女性は 基本はアップにして襟足をすっきりしたほうが 
清潔感もあり着物の髪型としてよいと思います。



最近は自分で着物の髪型、アップにしやすいグッズも インターネットでも販売しているので
そういうものを使ってみることもいいですね。それでも上手くできない場合は
美容院で プロに頼んでしまう方が楽かもしれません。
50代の着物の髪型で人気のあるものは実はショートヘアーなのです。
襟足すっきり、きちんとセットして髪飾りもつけて。自分でアレンジできますね。
結婚式の着物の髪型、50代もいろんなことができそうですね。
posted by 50代のヘアスタイル at | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。