スポンサードリンク
   


50代のオシャレ。着物の髪型と髪飾り。


これから春に向けて、結婚式や、入学式卒業式などの子どもの学校行事、
職場の歓送迎会に祝賀会など
何かとパーティーが多い季節がやってきます。
50代の女性は着るものが難しい年齢。髪型も悩みますね。
あまりもの普段着はもちろん着て行けないし、かといって、
若い子デザインのパーティードレスも引くところ。
こんな時は着物を着ていきませんか。
もちろん、髪型も着物用にちょっとアレンジしてみましょう。
アラフィフの女性は着物をさりげなく着こなすことで
大人の女性の魅力が引きたてられるはずです。



悩むのは着物用の髪型
ロングの女性はもちろん、ショートの女性も
美容院でセットしてもらうことが絶対に失敗しない方法ですが、
最近はヘアーアレンジのためのいろんな小物が売られているので、
それらを使って髪をアップしたり セットしたりすることもひとつですね。
ショートやボブの女性も そのままでも着物の髪型として大丈夫ですが
何もしないよりも やはりヘアスタイルにもひと手間 オシャレしましょう。
ただブローするだけでなく、髪飾りひとつでずいぶんと華やかになります。

女優さんや有名人も最近は髪の短い女性が多いので、
テレビや雑誌を見ているだけでとても参考になります。
着物の雑誌も沢山出ているし、最近はいろんなサイトがあるので
インターネットで調べることもひとつの方法です。
ショートやボブの女性は参考にしてみるとよいですね。
例えば 生花を上手にあしらったりすると 華やかさがさらにますのではないでしょうか。
髪飾りひとつで女性の感性もアップ。
普段見せない着物の貴女を 
ヘアスタイルもオシャレにきめて女度アップといきたいところです。
posted by 50代のヘアスタイル at | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。