スポンサードリンク
   


髪の乾燥はいやです。原因と対策を考えました。


顔や手の乾燥は細かくメンテナンスするのに、
どうしても後回しになるのが髪の乾燥です。
パサパサと乾燥した髪は生活に疲れた感があったりして、
老けて見える可能性が大!そんなこと絶対にNGですね。
ブラッシング.jpg
少し前までは髪の乾燥といえば冬のものと思っていましたが
今は一年中通して空気が乾燥しているので
髪の乾燥の悩みも一年を通したものとなります。

どうして髪は乾燥してぱさぱさになるのでしょうか。
原因の一つに髪の乾かし方に問題があるといわれています。
洗って濡れている髪を自然乾燥でキチンと乾かすことができていないか、
ドライヤーで乾燥しすぎている、といういことが原因に考えられます。
髪はもともと傷みやすい性質があるので
シャンプーから乾燥させるまで細心の注意を払って取り扱ってあげることがポイントです。



他に考えられる原因として髪だけでなく頭皮そのものの乾燥です。
シャンプー選びや髪の洗い方も慎重に、これをきっかけに見直してみるとよいですね。
シャンプーをするときはしっかり髪を濡らして
予備洗いをすれば 髪の汚れの8割くらいは落ちるといわれています。
これで無駄なシャンプーの量を使ったり、
ゴシゴシ洗って髪を傷めることも少なくなるはずです。
シャンプーの量が少なくなれば、すすぎが悪くシャンプーが髪に残り
頭皮までも傷めるということもなくなりますね。

このページを読む女性は次のページもあわせてよく読んでいます
賀来千香子さんのボブカットは人気ヘアスタイルです
髪にブラッシングをしていますか?ブラッシングのあれこれ。
50代の人気ヘアスタイル、いつまでも美しく!

髪の乾燥で一番に考えられる原因は強い日差し。
肌の紫外線対策は気にかけていても
髪や頭皮の紫外線対策は忘れがち。
でも、頭皮や髪の日焼けは髪の乾燥の大きな原因となります。
日傘や帽子を使っての紫外線対策はもちろんのこと、
外出前には洗い流さないトリートメントやヘアオイルを使って
頭皮や髪の保護を心がけましょう。
乾燥していないツヤのある髪はマイナス5歳髪
髪が乾燥していると疲れた感があって実年齢より上に見えたりもします。
いかがですか、50代からの髪のお手入れを見直してみませんか。
posted by 50代のヘアスタイル at | ヘアケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク