スポンサードリンク
   


50代、着物の髪型はどんなスタイルにしますか


50代のアラフィフ世代になってくると
着物を着る機会が若い世代のときよりも多くなってきます。
頻度は個人差がありますが、洋服ですんでいた場所にも
着物をきて正装したほうがベターであるという場面がでてきます。
悩んでしまうのは髪型。
着物 髪型.jpg
着物のときの髪型はどうしたらよいでしょう。
ショートでも、ボブでも 自宅で自分でアレンジできる女性には特に問題がないかもしれませんが、
ロングヘアの女性は これは思い切って美容院にいくことをお勧めします。



もちろんショートやボブの女性でも キチンと美容院にいけば
髪かざりも含めて、美しい着物の髪型をしてくれます。
自分でアップにしたりアレンジしたりすることが得意な方は
自分で着物のヘアスタイルにすることもよいでしょうが、
なかなか洋服のときのように 思い通りにまとまらないことが多いので、
せっかくの着ものですから、着物にあったヘアスタイルを
美容院でしてもらうとよいですね。

いつもの行きつけの美容院もいいけれど、
カットは上手でもアップはイマイチ、という美容室もあるので
前もってした着物の髪型を相談するといいですね。

そこまで美容師さんと親しくなければ
ホテルの美容院を予約するとよいと思います。
ホテルの美容院はやはり着つけにはなれているので
着物の髪型もいろんな髪型ができる美容師さんが多くいます。
振袖の髪型、留袖の髪型、など年齢に応じて、
着物の柄や色にあわせて着物のヘアスタイルを考えてくれるはずです。
滅多に着ない着ものです。
着物のときの髪型もばっちりきめて 着物を粋に着こなしたいものですね。
posted by 50代のヘアスタイル at | 着物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。